このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをlivedoor クリップに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

Top / 装備バフの説明、検証

wiki内で表記されている装備追加効果略称の説明

  • 略称を設けていないもの(アイテムinfoそのまま)
    • 魔法チャージ可能
    • 属性チャージ可能
    • 強化可能
    • ウォーエイジ以外では性能が低下する (アーマークラスが12.5%低下)→現時点では階級鎧一式のみ

  • 略称を設けているもの
略称読み意味
NT(No Trade)他のプレイヤーにトレードで渡せない
OP(One Per Person)一人一個のみ
CS(Can't Sell)売ることができない
(NPCに売却できないが PC間の売買は可能)
ND(No Drop)死亡時ドロップしない
(WarAgeで死んだ場合のドロップで失うことがない)
(WarAge以外では機能しない効果)
PM(Power Maintain)消耗度による威力計算を行わない
(消耗度=耐久値)
実際の処理は作成者欄が無いだけでMGと同じ扱い
NC(No Cut-down)修理による最大耐久度低下を行わない
NB(No Break)耐久度による武器の破壊が行われない
(耐久度以外の理由では消失する)
CR(Can't Repair)修理できない
TC(Time Capsule)タイムカプセルボックスに入れることが出来ない
DL(Dead Lost)死亡すると消える
(所持している場合のみで 銀行内なら消えない)
CA(Chaos Age)カオスエイジで死亡しても消えない
(ChaosAge以外では機能しない効果)
LO(Logout)ログアウトすると消える
AL(Area Limit)現在のエリア限定
(エリア移動で消滅する)
WA(WarAge)ウォーエイジでは性能が低下する
(アーマークラスが12.5%低下)
(ウォーエイジ以外では性能が低下する とは異なるので注意)
仕様についての説明
  • WarAgeとそれ以外の時代では、アイテムやペットは共有されない。よって、特殊条件も例外的な取り扱いになる場合がある。
    PresentAge(War以外)から見たタイムカプセル(WarAgeへの転送ボックス)内のアイテムは、PresentAgeのアイテム扱いである。
    WarAgeから見たタイムカプセル内のアイテムは、WarAgeのアイテム扱いである。
    • 一人一個のみ
      WarAgeとそれ以外の時代では、OP制限の同じアイテムを、それぞれ一個ずつ(計2個まで)所有することができる。
      (例) OP制限のナイトメアクォーツを、WarAgeとPresentAgeで1個ずつ所有できる。
      (例) シップ装備をWarAgeに置いておくと、もう一つ同じシップ装備を取得できる。

    • 死亡すると消える
      (例) WarAgeで死亡しても、PresentAgeで装備中のカオス装備(DL制限あり)は消えない。

    • ログアウトすると消える
      (例) PresentAgeにあるイリュージョンソード(ログアウトすると消える制限あり)は、WarAgeでログアウトしても消えない。

装備品の効果について

追加効果と付加効果について
  • 追加効果:装備するだけで、効果を発現する。
    • BUFF効果の場合は、当然BUFFが点灯しないと発現しない。(16枠中に収める必要あり)
  • 付加効果:装備してアタックをhitさせるとBUFFが点灯し、効果を発現する。
    • 付加効果のBUFF点灯中は、装備の持ち替えができない場合がある。
装備品の効果は
  • 装備品の必要スキル値を満たしていなくても発生する。
  • 装備効果のある装備品を複数装備した場合、全ての値が加算される。
  • 装備効果でステータスやエレメントが減算されて0.0以下になっても、0.0として扱われる。
    • 例)呪文抵抗力スキル0でドゥーリン装備を2点(耐無属性-20.0×2)装備しても、耐無属性は0.0のまま
    • 例)攻撃回避スキル0でフルプレート(回避-3.0×7)を装備しても、回避は0.0のまま

         この状態で強化魔法クイックニング(回避+15と仮定)を掛けた場合、回避は15.0になる
    • ただし、攻撃力と命中については、Buff補正が装備補正よりも先に計算されるので、

      Buff後の数値は、装備補正の数値がそのまま差し引かれた値になる

      例)武器スキル0で、命中-4.0の丸サングラスを装備した場合、命中は0.0のまま

         この状態で強化魔法エンライテン(命中+15と仮定)をかけた場合、命中は15.0-4.0=11.0になる
    • 最大HPと最大STのみ、0以下になるように減算を受けても1となる(HPマイナスの装備で死亡はしない)。
最大HP+3.0 や 魔力+1.0 等の効果
  • 各項に表記の数値分がそのまま加算される。
移動速度+1.0 / 泳ぎ速度+1.0 の効果
  • 「移動速度+1.0 / 泳ぎ速度+1.0」 = 「移動速度+1%」である。(プラスの方が速くなる)
攻撃ディレイ-1.0 / 魔法ディレイ-1.0 の効果
  • 「攻撃ディレイ-1 / 魔法ディレイ-1」 = 「使用後ディレイ-1%」である。(マイナスの方が速くなる)
  • 発生時間 / 詠唱時間 は変化しない
  • 魔法ディレイは、全てのSpellに効果がある。
  • 攻撃ディレイは、Specialityに属する全てのテクニックに適用される。(つまり生産・採取系も影響される)
  • 攻撃ディレイの短縮は60%が上限。ただしこの値はあくまで「攻撃ディレイ-X」の効果の上限。
    • 装備効果だけでなくワイルドロアやツイスト、アクセラレイション等の技・魔法による短縮もこの枠内。
  • STボーナス(アタック、Specialityのディレイ-10%)や、バーサークによるアタックディレイ短縮(-13%)、踊り子の舞によるダンスディレイ短縮(-20%)などは別枠で、この上限に乗算される。
    • 従って技の短縮上限は実質64%、アタックは69%、ダンスは71%程。
その他
  • BREATH(呼吸ゲージ)
  • SEEING(視覚)/ SMELLING(嗅覚)/ HEARING(聴覚)は、それぞれMobからの索敵範囲に影響する。
    マイナスになるほど気付かれ難くなるが、効果がいまいち実感出来ない
  • 満腹度 / 潤喉度 / 酩酊度 の補正は、現在未実装の模様。
  • 一部アイテムの特殊なBuff効果については、別項を参照。
関連
  • 魔法の詠唱時間の短縮が可能な条件は以下の通り
      ・チアーダンスやラピッドキャスト等、一部のBuff効果を受ける。
      ・集中力スキルを上げる。

      ・アルケミストマスタリー等、一部のパッシブテクニックを受ける。
  • 「耐無属性」とは、無属性魔法に対する耐性のことである。(スパークやカオスフレア等、極一部の魔法しか該当しない)
    当然、通常の物理ダメージには関与しない。

装備品固有の特殊効果の上限数は16

通称:バフ枠
自己バフ、デバフ、食事バフ、音楽・ダンス・マスタリー効果などbuff枠に表示されるもの全てが該当する
何らかの理由で上限16個から溢れたバフは効果がなくなる。常時点灯バフなら時間経過で効果とともに復活する

クリティカル率UPのBuff重複についての検証

  • 4つのグループがある
    グループ名称装備品
    A1クリティカル率UP A LV1バーサーク リング、隠密装備(生産)、黒猫のお面+1~4、ウェディング リング
    A2
    (カンフーソウルで上書)
    クリティカル率UP A LV2黒猫のお面+5~7
    クリティカル率UP A LV3黒猫のお面+8~9
    B1クリティカル率UP B LV1バーサーク イヤリング、龍の篭手+1~4、アンロック キー
    B2
    (ウェーブダンスで上書)
    クリティカル率UP B LV2龍の篭手+5~7、サモン カード < マブの使徒 >
    クリティカル率UP B LV3龍の篭手+8~9
  • クリティカル率UP A Lv2,3はカンフーソウルに、 クリティカル率UP B Lv2,3はウェーブダンスに上書きされる
  • Debuff バッシュ / フローズンビーム / フローズンアロー 等とも併用可能。
  • 基本クリティカル率UP
    • Lv1 (10%) , Lv2 (15%) , Lv3 (20%)、カンフーソウル(40%)、ウェーブダンス(40%)。
    • 素手の場合は、基本クリティカル発生率17%(ナックル無し素手100の場合)。他武器は3%。
  • 複数つけた場合のクリティカル率(加算でなく乗算、従ってそれぞれのUP率を単純に足したものより低くなる。)
    • 例1  バーサークリング・バーサークイヤリングを同時につけた場合、
          1-(1-0.03)*(1-0.10)*(1-0.10) = 21.4%

    • 例2  バーサークリング・バーサークイヤリング・黒猫のお面+5を同時につけた場合、
          1-(1-0.03)*(1-0.10)*(1-0.10)*(1-0.15) = 33.2%

    • 例3  バーサークリング・バーサークイヤリング・龍の篭手+8・黒猫のお面+8を同時につけた場合、
          1-(1-0.03)*(1-0.10)*(1-0.10)*(1-0.20)*(1-0.20) = 49.7%

    • 例4  バーサークリング・バーサークイヤリングを同時につけ、カンフーソウル・ウェーブダンスBuffが点灯している場合、
          1-(1-0.03)*(1-0.10)*(1-0.10)*(1-0.40)*(1-0.40) =71.7%
  • アンロックキー(解放の鍵)について
    • クリティカル率UP Lv1に相当でBグループ扱い、解放の鍵が常に優先。

石仮面の効果についての検証

石仮面を装備すると、SpellEffect 欄に [仮面の呪い] が発生し、

「SpellEffect」欄にある極一部の例外を除いた追加効果を一瞬にして全て解除してしまう。

装備中は Buff や Debuff がかからなくなる訳ではなく、あくまでも一瞬で効果が消滅する、という点に注意。

そのため一瞬で効果が現れるものは打ち消すことが出来ない。

  • 消せないもの
DoT
バエルウォッチャーの契約書
Buff
装備、マスタリー、レゾナンス武器、激辛カレー

自動蘇生(リボーンの蘇生Buff)、パーフェクトミミック(被体)
Debuff
スタン、ガードブレイク、サンダーボルト系の麻痺、グールファング、

テレポ移動後硬直、フュージョン、パーフェクトミミック、グラビテイション、フグの毒

WoV、EoW、アブソリュートゼロ、ボーンナイトチャージ、ドッペルゲンガー、冥獣の咆哮



などごく一部の特殊なもの
  • 消せるもの
DoT
ダイイングスタブ、ジャッジメントショット、レッグストーム、サクリファイスフィスト、フレイムブレス、タイムボム

全ての毒、オーブン、スタダ、メテオ、ゴーストダンス

アースクエイク、ストロングアースクエイク、ジャッジメントスラッシュ、猛毒、ポイズンブレス

ヘルオーブン、ヘルファイア、ドラゴンブレス
Buff
殆どの強化魔法、回復魔法、神秘魔法、死魔法Buff、熟練系Buff

食料Buff、課金Buff

物好きマスタリー(例外的に消える)
Debuff
破壊氷系Debuff、強化魔法系Debuff、死魔法系Debuff、熟練系Debuff

クウェイクビート、ヘラクレスシュート、シールショット、バインディングアロー、サイコキネシス

ウィークネスボルト、ストームウイング、ストーンアイ、デッドマンズカース、ドラゴンの息吹、バインディングオーラ、リビングデッド、捕獲
  • 「消せないもの」以外は全て解除できると思われる。

落下ダメージ軽減関連Buff重複(併用)についての検証

  • 落下ダメージを軽減するBuffは大きく2つのグループに分けられる。

    (ここではグループAとBとしてます)
  • 異なるグループに属するBuffは同時に点灯する(併用できる)。
  • 同じグループに属するBuffは優先度の高いものだけ残る(併用できない)。

    下記の各グループの左側に書いてあるものが優先度の高いBuff。
  • 風の加護、落下ダメージ軽減Lv3等の効果は複数部位装備してもBuffは1つのみしか点灯しない。
  • つまりグループA、Bからそれぞれ1つずつBuffを付ける事が出来る。
グループA
落下ダメージ軽減Lv3(25%軽減) > 天使のサンダル[A](20%軽減)

(落下ダメージ軽減Lv1,2については要検証)
グループB
ムーンフォール(最高50~55%軽減) > 風の加護(15%軽減) > 天使のサンダル[B](20%軽減)
  • 装備(Buff)例

    バルーンベア + ウィングサンダルB = 約45%軽減

    ムーンフォール + ウィングサンダルA = 約70~75%軽減


  • なお、ADVマスタリー(15%軽減)はグループA、Bにも属さず、どちらのグループとも併用が可能。


    • ADVマスタリー + ウィングサンダルA + ウィングイヤリング = 約50%軽減





トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-02-04 (土) 00:53:50